在宅薬局支援センター

在宅薬局支援センター

在宅薬局支援センターとは

在宅医療の普及と質の向上を目指し、「在宅訪問ができる薬局」を紹介いたします。「在宅訪問のできる薬局」の薬剤師は、医師の指示のもと、医療・介護保険制度を利用して、在宅医療を受けている患者さま、通院が困難な患者さまのお宅へ伺い、お薬の説明や管理の方法、飲み方の指導など、「薬の専門家」としてのお手伝いをさせていただきます。

在宅医療について

在宅とは

通院困難な状態の患者さんに対し、多職種の医療関係者が患者宅に訪問して、継続して医療提供を行うことです。現在、超高齢社会に対応する医療・介護のしくみとして、住み慣れた地域において、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスが切れ目なく提供される「地域包括ケアシステム」の整備が進んでいます。
そこで、地域においてより多くの薬局が在宅医療に取り組む体制づくりのために、愛媛県薬剤師会では、積極的に在宅訪問に取り組んでいる薬局を「在宅訪問のできる薬局」としてご紹介しています。

 

「在宅訪問のできる薬局」の薬剤師ができること

「在宅訪問のできる薬局」の薬剤師は、医師の指示のもと、医療・介護保険制度を利用して、在宅医療を受けておられたり、通院が困難な患者さまのお宅へお伺いして、お薬の説明や管理、飲み方のご指導など、「薬の専門家」として療養や治療のお手伝いをさせていただきます(介護保険の利用限度額には含まれません)。
地域や条件から「在宅訪問のできる薬局」を検索できますので、薬局選びのご参考にご利用ください。

薬局の選び方

2つの選択方法があります

  • 希望する薬局がある。
  • 「在宅訪問のできる薬局検索システム」を用いて選ぶ。

選んだ薬局名を医師やケアマネジャー等に伝えましょう。

 

もしも、希望した薬局から「訪問できない」と言われたり、「在宅訪問のできる薬局検索システム」がわからない場合は、下記までお問い合わせください。

お住まいの地域の訪問できる薬局をご紹介します。

 

お問い合わせ先

愛媛県薬剤師会 在宅薬局支援センター

TEL:089-941-4165

【相談受付時間】8:30~17:20(月曜日~金曜日)

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休み

こんなことでお困りではありませんか?

薬に対する不安や疑問に薬剤師がお応えします

 

料金はどのくらいかかるの?

訪問薬剤管理指導1回の料金(1割負担の場合・月4回まで)

自宅の場合

介護保険
(介護保険認定を受けている方)
医療保険
(介護保険認定を受けていない方)
507円 650円

 

施設の場合

  介護保険 医療保険
単一建物居住者が1人の場合 507円 650円
単一建物居住者が2~9人の場合 376円 320円
上記以外の場合 344円 290円

※ただし、単一建物居住者が2~9人の場合でも、施設の規模によっては単一建物居住者が1人の場合の
金額になることがあります。

 

<料金等に関する注意事項>

※上記管理料とは別にお薬代がかかります。

※薬局からの距離により、交通費が発生する場合もございます。

※麻薬管理が必要な方は、1回100円(1割負担の場合)が加算されます。

※緊急訪問時には、1回500円(1割負担の場合)が加算されることがあります。

※6歳未満の乳幼児の場合は、1回200円(2割負担の場合)が加算されます。

※介護保険の利用限度額には含まれません。

※「単一建物居住者」とは、訪問した建物内において、当該訪問月に診療した人数のことです。
訪問等が「同一日」か否かは関係ありません。

※詳しくは、薬局・薬剤師にお問い合わせください。

どうすれば来てくれるの?

薬剤師訪問の流れ

訪問によるお薬の説明には、医師の指示が必要です。主治医に直接ご相談されることをおすすめします。

薬剤師に相談していただいた場合は、薬剤師から医師に問い合わせをいたします。

 

薬剤師の3つの役割

薬剤師にお任せください

[1]薬の調剤と適正管理

状態に応じた調剤と服薬管理の支援をします。

 

[2]患者さんの体調チェック

患者さんにお会いして、薬の効果と副作用を確認、評価します。

 

[3]多職種との連携

[1][2]のことを医師・看護師・ケアマネジャー等に伝え、連携して患者さんをフォローします。

在宅訪問のできる薬局検索システム

地域から検索しよう!

下記の地図からお探しの市町村名をクリックしてください。

上島町 松山市 松前町 今治市 伊方町 大洲市 伊予市 八幡浜市 東温市 西条市 新居浜市 四国中央市 砥部町 久万高原町 内子町 西予市 鬼北町 松野町 宇和島市 愛南町